ブログ

うちのカブトムシの取り留めもない話です。

2016.07.31

7月ももう終わりですね。相変わらず新規の土地情報があまりでてきません。困ったものです。

 

さて、うちのカブトムシですが、大食漢のカブトムシがいます。カブトムシ用のゼリーをつぎつぎと平らげてしまいます。

先日、このカブトムシ(♀)をじーっと見ていたのですが、幼虫からさなぎになって成虫になって、その変身ぶりがすごいなってあらためて思いました。

たまごから孵って土の中で幼虫としてぐにぐに動き、牙?で木くずとか食べて、歩けない、みため悪い変な生き物のくせに、さなぎになって、成虫になると、皮膚はカチカチ、口が変わって食べ物は樹液とかになるし6本足とかになって歩けるし、羽が生えて空まで飛べちゃう、みためもかっこいいんですから、その違いがすごいなと。

よーく考えるとものすごい変化というか、もはやカブトムシは「別物」ですよね。ドラゴンボールのフリーザだって変身前と変身後ではなんとなく変身したなってわかりますから!カブトムシ知らない人に幼虫と成虫は同じ虫だよといっても理解できないぐらいの変身ぶりなはずです。

本当にとりとめもない話ですが、日々生活していても、当たり前と思っていたことが「おおっ!」と思うことありますよね。私だけではないと思います。

 

暑くなりましたがこの夏も乗り切りましょう!